海のたまご

前回、磁器粘土で形成したトップを幾つかご紹介しましたが、
私が陶器(あるいは磁器)のトップでとても作ってみたかったものに

「海のたまご」というのがあるんです。

名前の通り、海の色をそのまま卵の中に閉じ込めたようなものを
イメージしているのですが、
これが、難しい… (-_-)

どうやったら、色がうまく出るのか、試行錯誤の連続です。

D1000613.jpgD1000614.jpgD1000615.jpg


こんなふうに、絵具や釉薬やガラス粉の
配分、組合せを変えて実験してみたりしているのですが、
なかなか思うような色になってくれません。

今回、3個やってみた中で、
一番まともだったのがこれ。

IMG_1146.jpg

目標の色には全然及びませんが、
始めて挑戦したものだと思うと、ないがしろにもできず…。

とりあえず、ワイヤーワークでまとめてみました。

これです。

海のたまご

私的にはダメダメなんだけど、
ついフローライトやアクアマリンのビーズで着飾らせてしまいました。

親ばか…。

横から見るとこんな感じ。

海のたまご2

ちなみに、これは一番最初に形成したものだったので、
大きさが非常にアバウト!
通常のエッグと比べると…

海のたまご3


でかい…。


いつか理想の「海のたまご」を作るまで
私の挑戦はまだまだ続きます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここぺり華

Author:ここぺり華
「ここぺり」へようこそ!

色彩検定1級を取得。
色に形に素材に、私なりのこだわりをもって取り組んでいます。
・アクセサリー
・フェイクスイーツ
・カルトナージュ
・陶芸
モノ作りって楽しい!

乙女倶楽部
茨城県常陸太田市東一町2309-1 営業時間10時~15時  
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示