スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石磨き

昨日、友人宅へおじゃました際、
ちょっと珍しいものをご馳走になりました。

チョコレートで有名なオーストリアのDEMEL社で作っている
「スミレの砂糖漬け」をお湯を注いだティーカップの中に2粒入れて出してくれたのです。

それはそれはオシャレな小箱に入った「スミレの砂糖漬け」。
さて、その感想は…、というと

デメルの砂糖漬け

ほんのりとした甘さの中にスミレの香りが漂って、
気分的にはやっぱり“オシャレ”です。

紅茶の中に入れた方が味的には美味しいと思いますが、
友人曰く、「スゴイ色」になってしまうのでやめた方がいいとの事でした。

それにしても、見事な深いブルーでしょ?
こういう色の飲み物ってないから、ちょっと不思議な感じです。

お値段は大きさの割にお高めですが、
話のネタには面白いかもしれませんよ。



 


さて、今日は作品というのとは、ちょっと違うのですが、
「実録石磨き」の話を…。

1ヶ月程前に
私はジョイフル本田の天然石コーナーで衝撃的な出会いをしました。

石の名は「ペリドット」。
まとまった大きさの石は高くて手が出ないのですが、
私のとても好きな石です。

そのペリドットの原石が三千円台で売っていました。
(後方に白い層が入ってしまっているため安いのだと思われます。)
吸い寄せられるようにして石を手に取り、そのままレジへ…。

その原石がコチラ↓

原石ぺりどっと

裏から見るとこんな感じ↓

原石ペリドット後ろ

このままでもワイルドな感じでいいかな~とも思いましたが、
やはりツルンとした表面が綺麗だよね~ということで、
思い切って、自分で磨いてみることにしました。

はっきり言って、石磨きの経験はゼロです。
磨くというと、サンドペーパーしか思いつきません。

そこで、何種類かのサンドペーパーを買って来て、
目の粗いものから使って磨いていきました。
ひと月かけて、少しずつ…。

そして、いい加減飽きてきた頃には
こんな感じになりました↓

磨きぺりどっと1

横から見ると

磨きぺりどっと2

後ろは白いままですが、
正面が綺麗ならいっか、てな事で、

これにて私の石磨きは終了です。

さて、これを使ってどんなアクセサリーにしましょうかね~。
考えるのも楽しみです (*^_^*)


ちなみに~、
今度磨く機会があったら、
その時は是非、ハンドルーターというやつを使ってみたい!
疲れるんですよ、これ (>_<)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ここぺり華

Author:ここぺり華
「ここぺり」へようこそ!

色彩検定1級を取得。
色に形に素材に、私なりのこだわりをもって取り組んでいます。
・アクセサリー
・フェイクスイーツ
・カルトナージュ
・陶芸
モノ作りって楽しい!

乙女倶楽部
茨城県常陸太田市東一町2309-1 営業時間10時~15時  
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。