タロットカード

アクセサリーやフェイクスイーツを作っています。カルトナージュ・アートフラワーのアレンジにも興味津津。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/12(火)
本日の護り札は、

160111_080752.jpg

「ソードの6」です。

  日常が戻ってきて、ちょっぴり憂鬱な貴方
  今こそ、新しい事を始めるチャンスです。





今日は、カードの説明を少々…。

タロットカードは22枚の大アルカナと言われるカードと
56枚の小アルカナと言われるから成ります。

大アルカナは「愚者」「皇帝」「世界」などの名前がついた絵札で、
小アルカナは「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル」の4種類に分けられ、
それぞれが、1から10までの札とペイジ、ナイト、クイーン、キングの4人の人物の描かれた札をもちます。
小アルカナはトランプとよく似ていますね。
どちらが古いのかは、よくわかりませんんが、
近年ではトランプの方が古いという説が有力なようです。

「ワンド」は棒、「カップ」は杯、「ソード」は剣、「ペンタクル」は貨幣を意味し、
それぞれが、トランプでいうところの、クラブ、ハート、スペード、ダイヤに当てはまります。
ただ、トランプにはペイジと呼ばれるカードはありません。

ご存じの方も大勢いらっしゃるかと思いますが、
知らない方には「ソードの6」とかいってもちんぷんかんぷんだと思うので、
ごく簡単に説明を加えてみました。
少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。(*^-^*)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
拍手コメントありがとうございます。

そうですよ~。始めるなら今です!
ファイト!
2016/01/12(火) 22:34 | URL | ここぺり #Xdxvf/.Q[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://kokopelliblog.blog95.fc2.com/tb.php/546-ca8d24b8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ここぺり All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。