ボヘミアン

20080927132121.jpg 20080927132932.jpg

昨日と同じ “カーネリアン”。
でも、その石の持つ雰囲気は全く異なっています。

ストーンショップで見た時も
一つの器の中で、
この石だけが異質でした。

拒絶するでもなく
かといって、媚びるでもない、
ただ存在だけを主張するこの石に
私はとても惹かれました。

歪なまでの不定形な姿を個性として、
最大限活かしたいと思い、
今回は、サイドのぐるぐるは省きました。
ビーズのアクセントもありません。
ワイヤーのみで飾ったシンプルな一品です。

自由にしてかつ奔放なイメージから
“ボヘミアン”と名付けます。

(バックミュージックは葛城ユキではなく、
 シューマンの「流浪の民」でお願いします。)
                       m(__)m
        
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

魅惑の石カーネリアン

これが昨日の女優と同じ石とは!

さすがここぺり華さん、石の個性を鋭く見抜き、その石が1番素敵にみえるように仕上げていく…

プロですね~。

題も素敵!

あっ、でも葛木ユキのバックミュージックで見ちゃってました。

放浪の民の方ですね。
…でも、放浪の民がわかりませ~ん(T_T)

ぱんだぷりんさん

少し気恥ずかしいですが、
誉められて嬉しいです~。(^_^)/
ありがとう、ぱんぷりさん~。

「流浪の民」、きっと聴けばわかるとおもうのですが…。
よく合唱曲として歌われています。
「ぶな~の もり~の はが~くれに~♪」
て、ヤツなんですけどね。
まっ、この際、葛城ユキでもいいです。(^_^)/

最近、暗っぽい赤系のものも増えてきて、
まとめて飾っておくと、ちょっといい感じです。
「秋ね…」って感じで。むふふ…。





プロフィール

ここぺり華

Author:ここぺり華
「ここぺり」へようこそ!

色彩検定1級を取得。
色に形に素材に、私なりのこだわりをもって取り組んでいます。
・アクセサリー
・フェイクスイーツ
・カルトナージュ
・陶芸
モノ作りって楽しい!

乙女倶楽部
茨城県常陸太田市東一町2309-1 営業時間10時~15時  
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示